【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ

競馬メモ




トップページに掲載している『競馬メモ』の過去の分です(このページは平成17年10月分)。
競馬に関するニュースや重賞の出馬表・成績など主に他サイトへのリンクになります。
後になってリンク切れなどが生じても、基本的にフォローしませんのでご了承ください。

その他の『競馬メモ』バックナンバーはこちら


平成17年10月分
10月1週目頃のメモ

■来年から香港スプリントがグローバル・スプリント・チャレンジへ加わることに。
「2006年のグローバル・スプリント・チャレンジについて」(JRA)

■第39回スプリンターズステークスは香港馬サイレントウィットネスが制覇。カク外馬がスプリンターズステークスを勝ったのは初めて。
→2005年「第39回スプリンターズステークス結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
→2005年「第39回スプリンターズステークス(GI)・プレレーティングについて」(JRA)
スプリンターズS」(Wikipedia)
スプリンターズS(GI)外国馬情報(1)」(JRA)」
スプリンターズSについて」(当サイト)

■第9回シリウスステークスはブルーコンコルドが優勝して重賞連覇。
→2005年「第9回シリウスステークス結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■第40回札幌2歳ステークスはアドマイヤムーンが優勝。
→2005年「第40回札幌2歳ステークス結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

10月2週目頃のメモ

■秋の天皇賞当日に番組変更。天皇賞は11レースから10レースへ。
「第4回東京競馬第8日(天皇賞(秋)当日)の番組変更および当日の発走時刻の変更について(JRA)

■ジャパンC出走予定の凱旋門賞馬バゴをJRAが購入。
「JRAが昨年の凱旋門賞馬バゴを購入−JC出走後に引退」(サンスポ)

■第56回毎日王冠は9番人気の古豪サンライズペガサスが優勝。3連単は147万馬券。
→2005年「第56回毎日王冠結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■第40回京都大賞典は1番人気のリンカーンが優勝。
→2005年「第40回京都大賞典結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

10月3週目頃のメモ

■盛岡競馬場で行われた統一G1・第18回南部杯はユートピアが勝って、同レース連覇。
→2005年「第18回南部杯結果(成績)」(NAR)
「南部杯ニュース」(岩手競馬)

■10月15日、豪州・コーフィールド競馬場で行われたコーフィールドカップ(G1)に出走したアイポッパーは2着に好走。
「アイポッパー号 海外遠征情報5 〜豪州コーフィールドC(G1)成績〜」
→2005年「コーフィールドカップ出馬表(枠順)」(JRA)

■第10回秋華賞はエアメサイアが優勝。秋華賞3着だった母エアデジャヴーの雪辱を晴らす。
→2005年「第10回秋華賞結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
→2005年「第10回秋華賞(GI)プレレーティング」(JRA)
「1996年秋華賞(ファビラスラフイン)」(日刊競馬で振り返るGI)
「秋華賞について」(当サイト)

■第53回府中牝馬Sはヤマニンアラバスタが勝って、重賞連勝。
→2005年「第53回府中牝馬S結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■第40回デイリー杯2歳ステークスは断然人気のマルカシェンクが優勝。
→2005年「第40回デイリー杯2歳S結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

10月4週目頃のメモ

■東京競馬で公営競技史上最高の1800万馬券が飛び出す。
「的中18票 東京で1847万馬券!」(スポニチ)
「高配当データ」(サンスポ)

■第66回菊花賞はディープインパクトが優勝。21年ぶり、史上2頭目の無敗の三冠馬に。単勝・複勝は100円元返しで、”無配の三冠馬”とも…。
→2005年「第66回菊花賞結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
ディープインパクト号が三冠制覇を達成しました」(JRA)
「武豊「1頭の馬で三冠。夢がかなってうれしい」=菊花賞」(スポーツナビ)
ディープインパクトファンの皆さん、おめでとうございました!」(武豊オフィシャルHP)
→2005年「第66回菊花賞(GI)・プレレーティング」(JRA)
菊花賞」(Wikipedia)
「第66回菊花賞特集」(Yahoo!スポーツ)
「1986年菊花賞(メジロデュレン)」(日刊競馬で振り返るGI)
「本命ディープ、競馬に活気 史上6頭目の3冠に挑戦」(朝日新聞)
「金子馬応援サイト Go to the victory !!」
「怪物ディープインパクトと図研」(J_Coffeeの株式投資日記)
ディープインパクト〜投資効率、株と馬券どちらが?」(ラジオNIKKEI)
菊花賞について」(当サイト)

■第8回富士ステークスはウインラディウスが優勝。藤沢和雄調教師はこのレースがJRA通算800勝目となった。→2005年「第8回富士ステークス結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

10月5週目頃のメモ

■「エンペラーズカップ100年記念」のサブタイトルがついた第132回天皇賞(秋)は14番人気の牝馬ヘヴンリーロマンスが優勝。牝馬の天皇賞(秋)優勝は8年ぶり。
→2005年「第132回天皇賞(秋)結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
→2005年「第132回天皇賞(秋)(GI)・プレレーティング」(JRA)
「天皇賞」(Wikipedia)
「1999年天皇賞・秋(スペシャルウィーク)」(日刊競馬で振り返るGI)
天皇皇后両陛下の東京競馬場への行幸啓について」(JRA)
天皇賞(秋)について」(当サイト)

■第10回武蔵野Sはサンライズバッカスが、それまでダート無敗だったカネヒキリを破って優勝。→2005年「第10回武蔵野S結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■第48回スワンSはコスモサンビームが勝って、約2年ぶりの勝利。
→2005年「第48回スワンS結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ