【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ

競馬メモ




トップページに掲載している『競馬メモ』の過去の分です(このページは平成17年5月分)。
競馬に関するニュースや重賞の出馬表・成績など主に他サイトへのリンクになります。
後になってリンク切れなどが生じても、基本的にフォローしませんのでご了承ください。

その他の『競馬メモ』バックナンバーはこちら


平成17年5月分
5月1週目頃のメモ

■今年から統一G1に昇格した第17回かしわ記念はストロングブラッドが優勝してG1初制覇。
→2005年「第17回かしわ記念結果(成績)」(NAR)

■第10回NHKマイルカップはラインクラフトが優勝。史上初の桜花賞&NHKマイルカップの変則二冠馬に。2着デアリングハートで牝馬のワンツー。
→2005年「第10回NHKマイルカップ結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
NHKマイルカップ(GI)表彰式プレゼンター緒形直人氏の来場について」(JRA)
→2005年「NHKマイルカップ(GI)・プレレーティングについて」(JRA)
「NHKマイルC」(Wikipedia)
「日刊競馬で振り返るGI - 2001年NHKマイルC(クロフネ)」
「NHKマイルCについて」(当サイト)

■第53回京都新聞杯はインティライミが勝って、重賞初制覇。
→2005年「第53回京都新聞杯結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

5月2週目頃のメモ

■JRAは今夏、北海道シリーズキャンペーンを展開。キャンペーンキャラクターは水野裕子という人で、キャンペーンスローガンは「BIG TIME. ただの夏になるか。 すごい夏になるか。」
「平成17年 JRA北海道シリーズキャンペーンについて」(JRA)

■大井競馬で1300万馬券が出る。
「大井競馬:公営史上最高配当1300万390円 的中1票」(毎日新聞)
「高配当データ」(サンスポ)

■5月14日、香港・シャティン競馬場で行われるG1チャンピオンズマイルには道営競馬のコスモバルクが出走予定。チャンピオンズマイルは安田記念と共に「アジアマイルチャレンジ」を構成している。レースはグリーンチャンネルで衛星中継される。なお、JRAのマイネルソロモンは回避。
「チャンピオンズマイル(香港G1)の出馬表について」(JRA)
「バルク出撃!!香港チャンピオンズマイルでも主役張る」(サンスポ)
「アジアマイルチャレンジ」(日本語版公式サイト)
「『チャンピオンズマイル衛星中継!』の放送に伴う変更について」(グリーンチャンネル)
「コスモバルクコーナー」(ホッカイドウ競馬公式サイト)

■5月15日、シンガポール・クランジ競馬場で行われるG1シンガポール航空国際Cにはシーキングザダイヤが出走予定。
「シンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ(国際G1)の出馬表について」(JRA)
「シンガポール競馬特集 2005」(ラジオNIKKEI)

■第50回京王杯スプリングカップはアサクサデンエンがレコード勝ちして、重賞初制覇。
→2005年「第50回京王杯スプリングカップ結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■第27回新潟大賞典はエアセレソンが優勝して、重賞初制覇。
→2005年「第27回新潟大賞典結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■香港G1チャンピオンズマイルはブリッシュラックが優勝。日本のコスモバルクは10着に惨敗。→「チャンピオンズマイル(香港G1)の結果について」(JRA)

■G1シンガポール航空国際Cはマミファイが優勝。日本のシーキングザダイヤは7着。
「シンガポール競馬特集 2005」(ラジオNIKKEI、結果と映像あり)

5月3週目頃のメモ

■当サイトが1000万円馬券を狙う! 極選!パソコン万馬券予想師(宝島社)で紹介されました。

■5月21日から第46回宝塚記念のファン投票が開始される。
「第46回宝塚記念ファン投票について」(JRA)

■今年はダービーフェスティバルが開催されないが、ダービーウィーク開幕祭がオークスの日に行われる模様。 →「『ダービーフェスティバル』今年は中止」(サンスポ)
「5月22日(日)『ダービーウィーク開幕祭』出演予定騎手について【東京競馬場】(再掲)」(JRA)

■第66回オークスはシーザリオが優勝。福永騎手は異なる馬で桜花賞とオークスの二冠制覇
→2005年「第66回オークス結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
→2005年「第66回優駿牝馬(オークス)(GI)・プレレーティングについて」(JRA)
「日刊競馬で振り返るGI - 1975年優駿牝馬(テスコガビー)」(日刊競馬)
オークスについて」(当サイト)

■第22回東海ステークスはサカラートが7馬身差の圧勝。
→2005年「第22回東海ステークス結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

■第119回目黒記念は激戦の末、オペラシチーがレコード勝ち。
→2005年「第119回目黒記念結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

5月4週目頃のメモ

■宝塚記念ファン投票の第1回中間発表。1位はゼンノロブロイ、2位はディープインパクト。
「第46回宝塚記念競走ファン投票の集計について(第1回中間発表)」(JRA)

■『R25』(リクルート)の5月26日配布号でダービーとディープインパクトについて記事を書きました。→「R25.jp」

■第72回日本ダービーはディープインパクトが5馬身差の圧勝。史上6頭目の無敗の二冠馬に。単勝支持率73.4%はハイセイコーの記録を上回り、ダービー史上最高。金子真人オーナーは2年連続ダービー制覇。馬主の2年連続ダービーVは史上初。
→2005年「第72回日本ダービー結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)
「2005日本ダービー特集」(netkeiba.com)
「第72回日本ダービー特集」(Yahoo!スポーツ-競馬)
→2005年「第72回日本ダービー(GI)・プレレーティングについて」(JRA)
「ディープインパクト」(netkeiba.com)
「金子馬応援サイト Go to the victory !!」
「日刊競馬で振り返るGI - 1970年東京優駿(タニノムーティエ)」(日刊競馬)
「日本ダービーについて」(当サイト)

■第41回金鯱賞はタップダンスシチーが逃げ切り、同レース3連覇を達成。同一平地重賞の3連覇は昭和31〜33年の鳴尾記念でセカイオーが達成して以来、史上2頭目の快挙。
→2005年「第41回金鯱賞結果(成績)」(Yahoo!スポーツ−競馬)

【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ