【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ

競馬メモ




トップページに掲載している『競馬メモ』の過去の分です(このページは平成17年3月分)。
競馬に関するニュースや重賞の出馬表・成績など主に他サイトへのリンクになります。
後になってリンク切れなどが生じても、基本的にフォローしませんのでご了承ください。

その他の『競馬メモ』バックナンバーはこちら


平成17年3月分
3月1週目頃のメモ

■第42回弥生賞は単勝1.2倍のディープインパクトが優勝。
→2005年「第42回弥生賞結果(成績)」(netkeiba.com)
「ディープインパクト」(netkeiba.com)

■第53回中京記念はメガスターダムが復活のV。
→2005年「第53回中京記念結果(成績)」(netkeiba.com)

■第12回チューリップ賞はエイシンテンダーが優勝。鞍上の武幸四郎騎手はこのレースでJRA通算400勝を達成。→2005年「第12回チューリップ賞結果(成績)」(netkeiba.com)

3月2週目頃のメモ

■第39回フィリーズレビューはラインクラフトが優勝。同馬はこれで1400mでは3戦3勝。
→2005年「第39回フィリーズレビュー結果(成績)」(netkeiba.com)

■第19回クリスタルカップはディープサマーが優勝。タイキシャトル産駒が土日の中山重賞を連覇。→2005年「第19回クリスタルカップ結果(成績)」(netkeiba.com)

■「第23回中山牝馬Sはウイングレットが優勝して、重賞初制覇。田中勝騎手+宗像厩舎は中山記念に続き、中山芝1800m重賞を連勝。
→2005年「第23回中山牝馬S結果(成績)」(netkeiba.com)

3月3週目頃のメモ

■2005年のダート競走格付けが確定。かしわ記念は正式にG1昇格。
「2005年のダート競走の格付けの確定等について」(NAR)

■ニホンピロウイナーが死亡。
「昭和の名マイラー、ニホンピロウイナー死す…25歳」(サンスポ)

■「ブラッドストーンS」が「アイルランド大統領賞」に変更。
「第2回中山競馬第7日番組変更について」(JRA)

■岡部幸雄騎手が引退を発表。
「岡部幸雄騎手特別サイト」(JRA)
「岡部幸雄騎手の引退について」(JRA)
「『岡部幸雄騎手引退記念』競走の施行について」(JRA)
「岡部幸雄騎手 引退記念関連イベントの実施について」(JRA)
「グリーンチャンネルでの岡部騎手引退記者会見特別番組の放映について」(JRA)
「岡部騎手引退、サンケイスポーツ独占手記」(サンスポ)
「『悔いなし』岡部騎手、晴れやかに笑顔で引退会見」(サンスポ)
名手岡部・飛翔の蹄跡 勝つ馬の条件(岡部幸雄著)
勝つための条件(岡部幸雄著)
チャンピオンの密かなる愉しみ(岡部幸雄著)

■岡部幸雄騎手の引退セレモニーにファン2万人。
「岡部、岡部、岡部…ありがとう岡部騎手、2万人セレモニー」(サンスポ)

■フジテレビ賞スプリングSの週に小特集。ライブドアVSフジテレビ問題。
「ニッポン放送の経営権」(Wikipedia)
「isologue」(磯崎哲也事務所)
「I think... 現在の思い」(Random Talk 佐山展生)
「ライブドアのスプリット・ショー」(宝田豊 新マネー砲談番外編)
「M・B・OとL・B・O」(宝田豊 新マネー砲談番外編)
「飲んで帰ってきたので、とりあえず言いたいことを言う」(切込隊長BLOG:casTY本店)
ライブドアLF問題と球界参入」(All About)
「MSCBに関する一考察 ライブドア(2) リーマンの戦術と株価への影響」(三叉路)
「村上ファンドの村上世彰氏『"のほほん"としている経営者はクズ』」(ネット証券Blog)
「“明るいおカネ第一主義”の伝道師 ライブドア社長 堀江貴文」(nikkeibp.jp)
「想定の範囲内」(はてなダイアリーキーワード)
「ホリエモンがアニメに フジが報復措置」(虚構新聞)
「ホリエモン競走成績」(netkeiba.com)

■第54回フジテレビ賞スプリングステークスは5番人気のダンスインザモアが優勝。
鞍上の蛯名騎手はJRA重賞70勝。
→2005年「第54回フジテレビ賞スプリングステークス結果(成績)」(netkeiba.com)

■第53回阪神大賞典はマイソールサウンドが優勝。父タマモクロスとともに阪神大賞典を父子制覇。→2005年「第53回阪神大賞典結果(成績)」(netkeiba.com)

■第19回フラワーカップはシーザリオが優勝。2着はスルーレートで、キャロットファームのワンツー
→2005年「第19回フラワーカップ結果(成績)」(netkeiba.com)

3月4週目頃のメモ

■3月27日は第35回高松宮記念。
→2005年「第35回高松宮記念(GI)・プレレーティングについて」(JRA)
高松宮記念」(Wikipedia)
「日刊競馬で振り返るGI - 1996年高松宮杯(フラワーパーク)」
高松宮記念について」(当サイト)

■3月26日はドバイワールドカップ。日本からは船橋競馬のアジュディミツオーが出走予定。
グリーンチャンネルでは午後11時30分から衛星生中継する。ドバイワールドカップの発走予定は日本時間だと、27日(日)の午前2時20分。
→2005年「第10回ドバイワールドカップオッズ」(Oddschecker)
→2005年「第10回ドバイワールドカップ出馬表(枠順)」(JRA)
「ドバイワールドカップ公式サイト」
「アジュディミツオー通信 〜夢のドバイワールドカップへ〜」(NAR)
「ドバイWCで東京大賞典馬ミツオーが現地の高評価」(サンスポ)
「2005ドバイ・ワールド・カップ・デイ施行競走の要項」(JAIR)
「ドバイ・ワールド・カップの出走予定日本馬およびテレビ放送について」(JAIR)
「ドバイワールドカップ」(Wikipedia)
「アジュディミツオー特集」(東京MXテレビ)

■第10回ドバイワールドカップはアメリカのRoses In Mayが優勝。アジュディミツオーは6着。
→2005年「第10回ドバイワールドカップ結果(成績)」(JRA)
「アジュディミツオー通信 〜夢のドバイワールドカップへ〜」(NAR)
「【ドバイWC】『いい経験』ミツオー失速し6着」(サンスポ)

■第35回高松宮記念はアドマイヤマックスが優勝して、G1初制覇。
→2005年「第35回高松宮記念結果(成績)」(netkeiba.com)

■第12回マーチSはクーリンガーが優勝。地方統一重賞4勝馬も中央では重賞初勝利。
→2005年「第12回マーチS結果(成績)」(netkeiba.com)

■第53回日経賞はユキノサンロイヤルが優勝。道営馬コスモバルクは6着に終わる。
→2005年「第53回日経賞結果(成績)」(netkeiba.com)

■第52回毎日杯はローゼンクロイツが優勝。毎日杯は3年連続で年明け初戦馬が連対。
→2005年「第52回毎日杯結果(成績)」(netkeiba.com)

【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ