【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ

競馬メモ




トップページに掲載している『競馬メモ』の過去の分です(このページは平成16年8月分)。
競馬に関するニュースや重賞の出馬表・成績など主に他サイトへのリンクになります。
後になってリンク切れなどが生じても、基本的にフォローしませんのでご了承ください。

その他の『競馬メモ』バックナンバーはこちら


平成16年8月分
8月1週目頃のメモ

■上半期のJPNクラシフィケーション発表。
「2004年度上半期JPNクラシフィケーションの発表について」(JRA)

■「名馬で振り返る50年」、2回函館3節はホウヨウボーイ。
「時代を駆け抜けた名馬たち31−ホウヨウボーイ 不屈の戦士」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−ホウヨウボーイ(1981年・天皇賞・秋)」(日刊競馬)

■第39回関屋記念はブルーイレヴンが1番人気に応えて優勝。
→2004年「第39回関屋記念結果(成績)」(スポニチ)

8月2週目頃のメモ

■JRAが秋季競馬番組発表。
「平成16年度秋季競馬番組の概要について」(JRA)
「平成16年度競馬番組」(JRA)

■7月の重賞レーティング発表。
「重賞競走のレーティング(7月度)の発表について」(JRA)

■JRAが秋季競馬番組発表。
「平成16年度秋季競馬番組の概要について」(JRA)
「平成16年度競馬番組」(JRA)

■8月8日、フランス・ドーヴィル競馬場で行われたG1モーリスドゲスト賞に出走したシーキングザダイヤは15着、ドルバコは18着に惨敗。
→2004年「モーリス・ド・ゲスト賞(G1)成績(結果)」(JRA)
→2004年「モーリス・ド・ゲスト賞(G1)出馬表」(JRA)

■「名馬で振り返る50年」、2回函館4節はメジロマックイーン。
「時代を駆け抜けた名馬たち32−メジロマックイーン ”盾”に生きた名優」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−メジロマックイーン(1991年・天皇賞・秋)」(日刊競馬)

■第36回函館2歳Sはアンブロワーズが優勝。鞍上のホワイト騎手は斜行で過怠金10万円が課せられながらもJRA重賞初勝利。
→2004年「第36回函館2歳S結果(成績)」(スポニチ)

8月3週目頃のメモ

■1回札幌開催の一部のレースについて一部の場所で3連単を先行発売。
「『3連単』の発売について」(JRA)
「馬券ガイド」(JRA)
「3連単に関するQ&A」(JRA)
「3連単に関するQ&A(アンサーはJRA広報室)」(サンスポ)
「【3連単】徹底分析で先行発売リハーサル」(サンスポ)
「今週から3連単先行発売 攻略法は?」(スポニチ)

■「名馬で振り返る50年」、3回小倉1節はグリーングラス。
「時代を駆け抜けた名馬たち33−グリーングラス 遅咲きのステイヤー」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−グリーングラス(1979年・有馬記念)」(日刊競馬)

■第40回小倉記念は武豊騎手のメイショウカイドウが優勝。2着は武幸四郎騎手のメイショウバトラーで、メイショウの親子丼、武兄弟のワンツーとなった。
→2004年「第40回小倉記念結果(成績)」(スポニチ)

■第52回クイーンSはオースミハルカが勝ち、同レースを連覇。
→2004年「第52回クイーンS結果(成績)」(スポニチ)

8月4週目頃のメモ

■ネオユニヴァース引退。
「2冠馬ネオユニヴァースが引退」(サンスポ)

■常石騎手が落馬で重体。
「常石 落馬で意識不明の重体」(スポニチ)

■「名馬で振り返る50年」、1回札幌2節はジャングルポケット。
「時代を駆け抜けた名馬たち34−ジャングルポケット 君は夢、そして絆」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−ジャングルポケット(01年・日本ダービー)」(日刊競馬)

■第40回札幌記念はファインモーションが優勝。武豊騎手は札幌記念6勝目。
→2004年「第40回札幌記念結果(成績)」(スポニチ)

■第4回アイビスSDはカルストンライトオが圧勝。一昨年に続き、同レース2勝目。
→2004年「第4回アイビスSD結果(成績)」(スポニチ)

8月5週目頃のメモ

■「名馬で振り返る50年」、3回新潟3節はシンボリルドルフ。
「時代を駆け抜けた名馬たち35−シンボリルドルフ 完全無欠の皇帝」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−シンボリルドルフ(1984年・皐月賞)」(日刊競馬)

■第40回新潟記念はスーパージーンが勝って、重賞初制覇。これで新潟記念は11年連続前走新潟以外の馬が優勝。→2004年「第40回新潟記念結果(成績)」(スポニチ)

【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ