【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ

競馬メモ




トップページに掲載している『競馬メモ』の過去の分です(このページは平成16年5月分)。
競馬に関するニュースや重賞の出馬表・成績など主に他サイトへのリンクになります。
後になってリンク切れなどが生じても、基本的にフォローしませんのでご了承ください。

その他の『競馬メモ』バックナンバーはこちら


平成16年5月分
5月1週目頃のメモ

■4月の重賞レーティング発表。
「重賞競走のレーティング(4月度)の発表について」(JRA)

■「名馬で振り返る50年」、3回京都2節はイナリワン。
「時代を駆け抜けた名馬たち18−イナリワン 元祖『平成の3強』」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−イナリワン(1989年・有馬記念)」(日刊競馬)

■第129回天皇賞(春)は10番人気の伏兵イングランディーレが大逃げ圧勝。3連複は21万台の大万馬券。→2004年「第129回天皇賞(春)結果(成績)」(スポニチ)
「天皇賞(春)について」(当サイト)

■第11回青葉賞はハイアーゲームが優勝。セントポーリア賞連対馬はここ4年の青葉賞で3勝。→2004年「第11回青葉賞結果(成績)」(スポニチ)

5月2週目頃のメモ

■5月6日に当サイトが70万アクセスに到達しました。

■「名馬で振り返る50年」、2回東京3節はカブラヤオー。
「時代を駆け抜けた名馬たち19−カブラヤオー 常識を超えた逃げ馬」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−カブラヤオー(1975年・日本ダービー)」(日刊競馬)

■第9回NHKマイルCはキングカメハメハが圧勝。松田国厩舎+金子真人オーナーのコンビはクロフネに続き、同レース2勝目。
→2004年「第9回NHKマイルC結果(成績)」(スポニチ)
「NHKマイルCについて」(当サイト)

■第52回京都新聞杯はハーツクライが優勝。今年は皐月賞組が1〜3着を占める決着。
→2004年「第52回京都新聞杯結果(成績)」(スポニチ)

5月3週目頃のメモ

■5月15日の新潟メインでJRA史上最高配当が出る。
「新潟メーンでJRA最高155万馬券!」(スポニチ)

■「名馬で振り返る50年」、3回京都4節はグランドマーチス。
「時代を駆け抜けた名馬たち20−グランドマーチス ハードルの天才」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬グランドマーチス(75年・中山大障害・秋)」(日刊競馬)

■第49回京王杯SCはウインラディウスが優勝。藤沢和厩舎は同レース5勝目。
→2004年「第49回京王杯SC結果(成績)」(スポニチ)
→2004年「第49回京王杯SC出走外国馬プロフィール−フィートソーファスト」(JRA)

■第26回新潟大賞典はマイネルアムンゼンが優勝。
→2004年「第26回新潟大賞典結果(成績)」(スポニチ)

5月4週目頃のメモ

■天皇賞馬・メジロブライトが急死。
「メジロブライト急死」(スポニチ)

■5月22日から宝塚記念ファン投票開始。
「第45回宝塚記念ファン投票について」(JRA)

■「名馬で振り返る50年」、3回東京1節はエアグルーヴ。
「時代を駆け抜けた名馬たち21−エアグルーヴ 女傑一族」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−エアグルーヴ(1997年・天皇賞・秋)」(日刊競馬)

■第118回目黒記念はチャクラが優勝。これで目黒記念では3年連続、春の天皇賞組がV。
→2004年「第118回目黒記念結果(成績)」(スポニチ)

■第21回東海Sはアンドゥオールが優勝。同馬は重賞2連勝。
→2004年「第21回東海S結果(成績)」(スポニチ)

■第65回オークスはダイワエルシエーロが優勝。松田国厩舎はNHKマイルCに続き、G1連勝。オーナーの大和商事は皐月賞に続き、クラシック2連勝。二冠を狙った断然人気のダンスインザムードは4着まで。
→2004年「第65回オークス結果(成績)」(スポニチ)
「オークスについて」(当サイト)

5月5週目頃のメモ

■「名馬で振り返る50年」、3回東京2節はミスターシービー。
「時代を駆け抜けた名馬たち22−ミスターシービー ドラマチックホース」(JRA)
「日刊競馬で振り返る名馬−ミスターシービー(83年・日本ダービー)」(日刊競馬)

■第71回日本ダービーはキングカメハメハが優勝して、史上初めてNHKマイルC→ダービーの二冠達成。松田国厩舎はG1 3連勝。これも史上初。
→2004年「第71回日本ダービー結果(成績)」(スポニチ)
「日本ダービーについて」(当サイト)
→2004年「第71回日本ダービー(GI)・プレレーティングについて」(JRA)
「『ダービーフェスティバル2004』出演予定騎手について」(JRA)
「北海道競馬の夢と希望 コスモバルク」(TBS:人間解析ドキュメント「ZONE」)

■第40回金鯱賞はタップダンスシチーが昨年に続き優勝。
→2004年「第40回金鯱賞結果(成績)」(スポニチ)

【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ