【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ

競馬メモ




トップページに掲載している『競馬メモ』の過去の分です(このページは平成15年7月分)。
競馬に関するニュースや重賞の出馬表・成績など主に他サイトへのリンクになります。
後になってリンク切れなどが生じても、基本的にフォローしませんのでご了承ください。

その他の『競馬メモ』バックナンバーはこちら


平成15年7月分
7月1週目頃のメモ

■お問い合わせのありました過去の番組表ですが、こちらのサイト(『馬産地発』)に1998年以降のものがあるようです。PDFファイル形式となっています。Adobe Readerというソフトがパソコンにインストールされていないと表示されません。

■京都大賞典が国際G2に格付け。
「京都大賞典競走の国際格付けについて」(JRA)
「京都大賞典が国際GIIに」(スポニチ)

■落馬事故多発のため、福島で一部番組変更。また、内2メートル分を使用しないことに。
「第2回福島競馬の番組変更について」(JRA)
「福島来週からコース変更、事故続きにJRA危機感」(サンスポ)

■6月の重賞競走レーティング発表。
「重賞競走のレーティング(6月度)の発表について」(JRA)

■函館スプリントSはG1馬ビリーヴが優勝。
2着は4年連続タイキトレジャーではなく、4年連続横山典騎手。
→2003年(平成15年)「第10回函館スプリントS結果(成績)」(競馬文化フォーラム)

■ラジオたんぱ賞はロゼカラー、ロサードの弟ヴィータローザが優勝。
橋口厩舎は3週連続重賞連対。
→2003年(平成15年)「第52回ラジオたんぱ賞結果(成績)」(競馬文化フォーラム)

7月2週目頃のメモ

■ジャパンダートダービーはビッグウルフが優勝。
→2003年(平成15年)「第5回ジャパンダートダービー結果(成績)」(NAR)
→2003年(平成15年)「第5回ジャパンダートダービー出馬表(枠順)」(NAR)
「ジャパンダートダービー」(東京シティ競馬)

■“フサイチ”の関口房朗氏がサンデーサイレンス産駒を3億3000万円で落札。
「SS産駒史上2位、満願3億3000万円馬」(サンスポ)

■ショウナンカンプがなぜか函館で引退式。
「ショウナンカンプ号の引退式の実施について」(JRA)

■七夕賞はミデオンビットが優勝。1番人気ウインブレイズは2着まで。これで七夕賞の1番人気は25連敗。
→2003年(平成15年)「第39回七夕賞結果(成績)」(競馬文化フォーラム)

■マーメイドSではローズバドが久々の勝利。橋口厩舎はJRA重賞4週連続連対。
→2003年(平成15年)「第8回マーメイドS結果(成績)」(競馬文化フォーラム)

7月3週目頃のメモ

■今年上半期のJPNクラシフィケーション発表。
「2003年度上半期JPNクラシフィケーションの発表について」(JRA)

■『競馬ゴールド』8月号発売。

■7月19日(土)から小倉競馬場・ウインズ後楽園では中央競馬の全レースを発売。それに伴い、レーシングプログラムも一新。
「小倉競馬場・ウインズ後楽園 全レース発売開始のご案内」(JRA)
「新レーシングプログラム導入」(サンスポ)

■北九州記念は1番人気のミレニアムバイオが圧勝。これで別定戦となってからの北九州記念は1番人気が4年連続連対。
→2003年(平成15年)「第38回北九州記念結果(成績)」(競馬文化フォーラム)

7月4週目頃のメモ

■JRAハンデキャッパーがハンデについて語ってます。
「【函館記念】ハンデが分かれば馬券は獲れる」(サンスポ)

■ゴールドアリュール引退へ。
「ゴールドアリュール号の競走馬登録抹消について」(JRA)

■函館記念は1番人気エアエミネムが優勝。函館記念での1番人気の連対は12年ぶり。
→2003年(平成15年)「第39回函館記念結果(成績)」(競馬文化フォーラム)
【競馬番組表ウオッチャー】TOPへ